交通安全用品総合カタログ 2020-2021


>> P.282

衝撃緩衝装置LED表示板自発光式道路標識視線誘導標反射シート線形誘導標スノーポール積雪対策製品地域別スノーポール障害物表示道路鋲縁石鋲車線分離標車止め樹脂ブロック衝撃緩衝装置路面標示材速度抑制装置LED照明灯カーブミラー鳥害防除施設銘板支柱・金具接着剤路面補修材NOKサンドクッションの施工要領施工要領【設置組立て】●2重折りにしたトラロープの上に2個の本体を図のように並べてロープ通しにトラロープを通します。●輪になった側のロープの余りは550mmを目安★貼り合わせ面が上になるように積み重ねてくだとします。さい。●色違いになるように2段目の2個を並べてロープ通しにトラロープを通します。★積み重ねるとき、下になるNOKサンドクッションに変形や破損が生じないように慎重に積み重ねてください。●必要な段数を積み重ねます。(図の場合は5段)●裏側のロープ通しにもトラロープを通し、表側に持ってきます。●トラロープの輪になった部分に裏側から持ってきたトラロープを通し、裏側にきつく引張ります。★あまり力を入れ過ぎると外装カバー側面のロープ通しが破損しますので、力の入れ過ぎには注意してください。99101011111212←引く←引く引く←引くく←←引1313●裏側でトラロープを結びます。●トラロープの結んだ部分をビニールテープで固定して完成です。クッション★ロープの固定が弱い場合は、NOKサンドクッションが崩れる恐れがあります。www.azuma-syokai.co.jp282【本体組立て】●本体全体を広げてください。●本体底面部を①、②、③の順に折り曲げてく●③の先端が①の下側に入り込むまで曲げてださい。外装外装カバーカバー外装カバー本体本体本体ください。両面両面テープテープ両面⑥テープ⑥⑥⑦⑦⑦⑦⑦⑦⑥⑥⑥●本体を裏返し、上面部の④を2カ所折り曲げます。ビニールビニール袋袋ビニール袋●次に⑤を2カ所折り曲げます。そのとき、ツメが④のスリットにしっかり入り込むまで曲げてください。【外装カバー取付け】●本体に外装カバーを被せてください。反射シートが貼られている面が短小方向です。⑨⑨⑨両面両面テープテープ両面⑧テープ⑧⑧11本体本体本体22④④④スリットスリットスリット⑤⑤⑤33外装カバー④④④③③③⑤⑤⑤ツメツメツメ④④④本体44外装外装カバーカバー外装カバー④④⑦④⑦両面テープ④④④⑥⑥本体本体本体スリットスリットにツメをにツメをス入れる入れるツメを入れる⑤ツメ④③③③⑤⑤⑤ツメツメツメ④④④④ット⑤スリットにツメを入れる⑤ツメ④④④⑤④④④スリットスリットにツメをにツメを入れる入れるスリットにツメをれる⑤④④④④⑤⑤⑤スリットにツメを入れる④⑤55④④④外装カバー本体6677ビニール⑦⑤袋⑦⑤⑦⑦⑤⑦④両面④両面テープ⑦④テープ⑥⑤⑥⑤⑤両面ープ⑥⑥⑥⑥●⑥と⑦のバンドを曲げてください。その際、⑦の両面テープの離型紙を剥がして、⑥に貼りあわせてください。★両面テープを張り付ける部分に水分、油分、汚れがある場合は、エタノールを含ませた布等で拭き取ってください。⑦ビニール⑦ビニール袋袋ビニール袋⑨両面テープ両面テープ⑥⑧【砂の投入】●本体にビニール袋を入れて中へ砂を入れます。★砂は乾燥した硅砂(推奨:硅砂4号)を使用⑥ビニール袋⑨⑨⑨●砂投入時は本体ケースを振動させながら満杯してください。にしてください。★満杯にしないと下になるNOKサンドクッションがつぶれる恐れがあります。両面両面テープテープ⑧⑧両面テープ⑧●ビニール袋の口は雨水が入らないように折りたたんで閉じてください。ガムテープで貼ると有効です。★水が入ると、硅砂が固まり衝撃緩衝が確保できない恐れがあります。88⑨両面テープ⑧【外装カバー上面取付け】●⑧を曲げてください。反対部⑨の両面テープの離型紙を剥がし、⑧と貼り合わせてください。


<< | < | > | >>