交通安全用品総合カタログ 2020-2021


>> P.10

セフロット〈ゴム製道路鋲〉道路鋲自発光式道路鋲P178~P182反射式道路鋲(チャッターバー/ロードスタッド)ゴム製道路鋲(セフロット)P183~P191P192~P194■特徴●ゴム弾性体のため、地盤振動と騒音が●視認性にすぐれた、豊富なカラーバリ■反射性能施工鋲P195入射角(°)10U-V観察角0.2°結果観察角0.5°結果観察角1.5°結果0.200.120.05H-20L0.140.100.08単位:cd/10.76Lx測定距離:30.48m反射性能は、JISD5500に規定する反射性(財団法人日本車両検査協会にて測定)※試験結果の一例であり、性能保証するもの自発光式縁石鋲(点橙虫III/蛍-II)P197~P201縁石鋲反射式縁石鋲╱セーフアイP202~P207NOKセフロットはアイアンラバー製(ウレタンゴム)で、従来の軽金属製鋲で指摘された騒音や振動などの欠点を解消した道路鋲です。アイアンラバーの持つ、強度、耐摩耗性、耐候・耐久性に加え、柔軟性を兼ね備えています。縁石用反射体P208~P209P211~P252車線分離標ポストコーン╱ネオポストコーン車線分離標ポストサインP253ゴム製車止めP255~P264セフロットの施工要領車止め樹脂ブロック注意:雨天および舗装面が濡れている場合は、接着力が確保できない恐れがありますので、施工は行わないでくだ樹脂ブロックKYブロック╱KYウォールKYムーヴロックP272~P275衝撃緩衝装置22ノックスクッションサンドクッションP277~P282★エポキシ樹脂系の接着剤またはエポキシ系樹脂の硅砂入り接着剤をご使用ください。(使用する接着剤については、接着剤メーカーにご確認の上、ご使用ください。)中央分離帯樹脂ブロック鋼管製車止め11P265~P267規準間隔規準間隔P269~P27144薄板製ゲージ印位置●舗装面の清掃を十分にしてください。★雨天および舗装面が濡れている場合は行なわないでください。●ゲージなどを用いて設置場所に穴の位置を決めてください。55路面標示材●決めた位置にドリルで穴を開けてください。★穿孔後はブロアーなどを用いて、穴の中のクッションドラム砂塵などを取り除いてください。ライン材╱点字パネル★穴の径はφ50で穴の深さは60mmが必要です。P283~P284★落ち着きが良くなるように、舗装面の状況に応じて適切な方法で鋲体の安定を図る必要があります。P286~P28933●接着剤をよく混合攪拌してください。★混合不足は硬化不良の原因となります。●あけた穴に、あらかを充填してください穴部★接着剤量の目安タイプCC15CD17CE20CF30穴の数1カ所1カ所2カ所2カ所1132●セフロットの底面してください。66●セフロットの両端せて押圧すれば設★舗装面上に接着にしてください。もしは、硅砂をかけてく●接着剤が硬化す速度抑制装置スピード・ウォール車両要注意喚起プレートLED照明灯カーブミラーソーラー式照明灯67道路用╱家庭用鳥害防除施設(鳥よけ)ダディロングレッグスバードフライトスパイクステルスネットほかP291~P293P296~P299P301~P308P309~P313銘板ブロンズ製銘板ステンレス製銘板ほか支柱・金具親子バンド╱だるまバンドベース金具╱Uバンド╱支柱ほか接着剤PB-L╱PBセット・PB-07※その他の接着剤については、各製品のページに掲載しております。P315P317~P318P320~P321路面補修材アスファルト路面用/コンクリート路面用P323~P32710


<< | < | > | >>